ブルーベリーの本当のおいしさをお届けします。

私たちの農園では、おいしい果実のみを一粒一粒、ていねいに選別しています。
・有機肥料中心の土づくり
・木に成る実の数を調整し、おいしさを凝縮
・大地に深く根を張らせ、水やりを極力しない「ど根性栽培」
そうやって育てられたブルーベリーは、生命力は甘さへと変わっていきます。

MESSAGE

ブルーベリーの本当のおいしさを引き出すために。

 

私たちがブルーベリーの生産を始めたのは2005年。きっかけは故郷である千葉県木更津市にある里山が年々耕作放棄地が増えている現状を意識し始めたことです。この現状をどうにかしたいと思い、“夢みる果実”の栽培が始まりました。

 

 耕作放棄地を耕し、ブルーベリーを育て、それが消費者の手に届くことによって里山が活性化する。そんなサイクルによって、いつの日か里山が息を吹き返してくれることを私たちは夢みています。その為にも、より美味しいブルーベリーを消費者に届けることが私たちの使命だと思っています。栽培方法にこだわり、日々の管理を徹底し、常に美味しさを追求しています。私たちの育てたブルーベリーを食べていただいた方に美味しかったと満足していただけることが私たちにとって一番のやりがいです。

<夢見る果実のおいしさの秘密>